目指せ*smile*で HAPPY♪LIFE

家事育児仕事の合間に読書と妄想とアニメ鑑賞しつつ断捨離夢見てる母が楽しく笑顔でいる為の記事 (父=旦那さん、母=私、娘ちゃん(3歳)の3人暮らし)

ジャガイモは怒らせたら怖いんですよ

野菜を駄目にすることのあるダメ主婦です。
それでも冷蔵庫の中は気を付けているので(毎日見るので)、未然に防げることも多いのですが。別の部屋に置いてる、芋類と玉葱類は、毎日見ない為に、稀に存在を忘れてしまうことがあります。
存在を忘れ去られたジャガイモの怒りは怖いです。
まず、怒りレベル10で、少し角が生えて来ます。
怒りレベル20を越えると角が更に大きくなり鬼になります。
ここまでは、多分、普通の方もよく見掛ける?姿かと思います。
まだ気を付けて角を取れば食べられます。(美味しくないけど)
怒りレベルが50を越えると、角や牙が至るところから生えて刺?!が出て、鬼ではなくエイリアンに進化します。
もう地球外生命体の為、この時点では食べられません。

そして、今回。

私史上最高に放置した(全力で買ってたことを忘れてた)為に、怒りレベルが80を越えてしまったようです。
怒れるエイリアンが究極進化を遂げてました。
こちら。

f:id:piyomama35:20181213181204j:plain

怖っ……!!!

触手が凄いことになってる……!!!!

存在を忘れていた私に今にも伸びて襲い掛かって来そうです。

……怖っ!

写真では何だか迫力に欠けるのが残念ですが、実物の存在感は本当に凄いもので。
近付けたら娘ちゃんが『いゃーー』と逃げ出したほど怖いです。
というか気持ち悪い。。。

元は美味しく食べられる為に大切に育てられ収穫されたジャガイモだったのに、エイリアンに進化させてしまい、農家の方に心からごめんなさい……。

今度からジャガイモや玉葱買ったら、冷蔵庫にマグネット貼るとか……忘れない為に何か工夫しようと思った出来事でした。


*今日の娘の一言*

『これがシーのえれくとりぱれーど?』

えれくとりぱれーど、
えれくとりぱれーか、
えれくとぱれーど、etc.

エレクトリカルパレード……(で、合ってたかどうか、念の為Google先生に検索かけるほど母も娘に引きずられて正しい名称がゲシュタルト崩壊?!してきた)が、言えない娘ちゃん。
12月中に、初めてのディズニーシーへ行く予定で、朝から攻略本を眺めてとても楽しみにしてます。指差してたのはカラーオブクリスマスの写真。(ランドは既に数回行ってる)
合ってるよー、そうだよー、母もめっちゃ楽しみだよー。
しかし、果たして行けるかどうか。
家族全員の体調(風邪・インフルエンザ)と天候次第……!

新しく生まれた時間の過ごし方を考えたい

年賀状…年賀状…
ツリーを出したい…ツリーを出したい…

毎週末のように目標にして唱えているのに、達成ならず(月)を迎えるのは何故……!
(寝るからだよ)

(土)出勤が入ると保育園の洗濯物的にも(日)がハードなのだと実感。天候によってはもう不可能。2セット用意してなかったら危なかったねこれ!
ずっと土日休み勤務だったので、転職して、これまでになかった生活パターンが色々生まれました。
まぁ、(土)出勤の分、平日に休みが入るのはありがたいので、一長一短。
今後平日に娘ちゃんとお出掛け~♪とかも、出来るものならしたいな!(体力と気力の問題)
旦那さんにも、(土)出張とか接待とか入ってなければ、少しだけ一人でゆっくりして貰える時間が出来たし。
そして、私の帰宅後からお迎えに行くまでの僅かな時間ではあるけども、娘ちゃんがいない夫婦の時間が生まれました。産後以来初めてのことで、何だか落ち着かないような……変な感じ。(笑)親族が遠方な為、子どもを預けて二人の時間というのがこれまで無かったので、新 鮮 !
これは貴重な時間かも!と思いました。
で。
今回、その貴重な時間をどうしたかというと、主にサンタさん会議となったのでした。結局話題は娘ちゃんか……(笑)


*今日の娘の一言*

『こんくらい噛んだらもう種出てこない?大丈夫?』

カボチャの種が乗ったカボチャロールパンを食べていた娘ちゃんに、『種さんしっかり噛まないと、お腹の中で芽が出ちゃうよ』とアドバイスした母の言葉(ちゃんと噛まないと消化に悪いと思ったので)を素直に信じて、一生懸命噛む娘が可愛かったのでした。(笑)

ふと。
その昔。小学校低学年以前?の頃。
イカの種を飲んでしまったときに、叔父に『お腹の中で芽が出て、スイカができて、膨らんではち切れるかも』と言われ、数日間恐怖に怯えた記憶を思い出しました。
今でもスイカの種取りにおいては、旦那さんに『取り憑かれたように取ってる』と言われる程。恐らくある種のトラウマになってるのでしょう。

娘ちゃんがトラウマになったら不味いので、そこそこでちゃんと正しく教えてあげないと。(笑)

学生時代は友達と語り合えたのになと少し寂しい

風邪ひいた……鼻辛い……。
でも咳鼻水だけならまだ、なんとか。
お医者さんから胃腸風邪が凄い流行っていると聞き、震撼。大人もか!
保育園でも胃腸風邪は流行りだしてるのでね。
お願いだから、娘ちゃん、かからないでね……!!
ゲロッパは、洗濯が兎に角大変だから……!

さて。
blogのジャンルに悩むけど。
私が楽しく過ごすためだから、いいや!と先ずは書いてみる。

アニメー!
我が家の死滅してたWi-Fiが、新しく生まれ変わり、2ヶ月間見れなかったdアニメ(docomoユーザーでは無い)を一気に!……とはいかなかったけど(働いてるからね!最近9時で寝てしまうからね!(涙))でも、ようやくあれこれ見れたので。

先ずはラスト数話が見れずに地団駄を踏んでいた『Steins;Gateゼロ』!!
全私が泣いた。
感想はそれに尽きた。
当時、アニメ『Steins;Gate』に痺れたので、PSPゲームも追いかけてプレイした程ドハマり。ゼロは期待してたけどβ世界線の話ってだけで辛さは確定してるし見るのしんどいかと思ってたけど、でも期待してたし(2回目)、見る以外の選択肢は無かった。そして、やはり痺れた……鳥肌たった!!!
でも今回は追いかけてゲームをすることは不可能。何故ならゲーム機本体が無い。
……。
予算的にも時間的にも当分は無理……。(沈)

次に『ブラック・クローバー』!
王道少年漫画は見ていて元気になれて楽しい。たまに作画がガタ崩れなのは、少年漫画アニメのお約束……(遠い目)。ヤミ団長のターンだけやたら綺麗な気がするけど。(スタッフの好みか?!)
しかし、このアニメ、OP・EDが常にいい!曲も作画構成もやたら格好いい!いずれ曲はゲットしよう。

曲が格好いいと言えば、『オーバーロード』。
シリーズ通して格好いいけど、3は特に耳に残ったなぁ。

同じく曲がいい『七つの大罪』シリーズは今回まだ見れてない……よし次見よう。

『ペルソナ5』のラスト数話もやっと見れた……んやけど、ええぇぇぇー?!?いや、知ってたけど、裏切り展開は予想してたけど、でも、ええぇぇぇー?!そこで?!そこで終わるの?!

転生したらスライムだった件』のアニメ化も成功してる感じで、作画もかなりよかった!この先どの程度話をまとめるのか、どんなオリジナル展開になるのか、そこんとこ期待。

気になってた『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』も漸くコンプ。兎に角、ベルくんが可愛かった……!作画もよかったし、何より白髪赤眼がね!けしからん訳です。小学生の頃に影響された萩尾さんのスターレッド以来、アルビノ容姿には弱いので(笑)。ラスト急いだ感が残念……。

『ツルネ』も『風が強く吹いている』も『ソードアート・オンライン アリシゼーション』も気になるけど、一気にみたいから完結してからにするか……

ファンタジーの波で次は『ログ・ホライズン』でも見ようかなぁ 。『ドルアーガの塔』も気になるけど……。あ!『台風のノルダ』見ないと。

……アニメ、尽きないのでこの辺で終わろう。


*今日の娘の一言*

『じーぶんで!』

今日に限らないです、なんなら毎日。
あれも、これも、自分でやりたい!
じーぶんで!じーぶんで!のオンパレード。
言い方がまた独特で(笑)。
出来る限りやらせてあげるのですが、(と言うか、やらせないとかえってこじれる、泣く喚く。)時間との戦いの時は、もはや試練です。
娘ちゃんは、やらなければ出来るようにならない、修行の時。
親も、精神力を成長させる、修行の時なのでした。

今日も、母は、忍耐力が1アップした。

最新のヒット曲?……懐メロしか分からない年齢になった事実を受け入れなければならない。

朝慌てて服選んだら七分袖で。
寒いからと慌ててカーディガン着たら、毛玉だらけで。
慌てて着たまま毛玉取りをジョリジョリかけたら、袖口に穴あいてショック……!そんな……!裁縫苦手なのに……!
袖口長めだったので折り返して隠して出勤してきたのでした。
うぅ。来週からは、前の日に服考えよう。(涙)
というか、余裕のある早起きをしよう……(常にそれな)


*今日の娘の一言*

『かもんべいび~あめりか~』

寝起き一番、着替えさせ始めたらご機嫌で歌い出した娘ちゃん。

「何その歌??」(母は頭に?を飛ばす)
「えっ??!」(父は驚いて寝室を覗きに来る)

「なんで娘ちゃんがDA PUMPの曲知ってるん?!」(父、驚愕)
「えっ?何?」(母、世の中に疎くついていけない)
「えっ?!何で知らんの?!今、再ブレークしてる曲やん!」(父、二重に驚愕)

娘ちゃんの斜視手術以来、我が家の狭さに不釣り合いな大きなTVは沈黙の黒い壁と化しており。新聞もとってないし、最近までWi-Fiすら死滅してスマホもろくに使えなかったときて、世の中の動きは完全に見えません。仕事と育児と家事に疲れて寝てる私は今の流行りやヒット曲など分かる筈もなく。

母「何で娘ちゃんは知ってるの~?!」
娘「○○くんと、△△くんが歌ってたの」

だそうな。覚えてきたのか。
世の中においてけぼりな自覚はありましたが。
まさかの、3歳児に負けた……!凹
そんな衝撃の朝でした。

フリマ系システムの確立は本当に素晴らしいと思う。

私が使うのはメルカリのみですが、類似形体のアプリやサイト、数多くありますね。
利用の切っ掛けは、保育園の入園。
洋服を大量に買い足す必要があり、他にも沢山(シーツ等)の購入が必要で、一斉出費に困った時でした。
保育園用の服は「汚れても悔いのない物(値段)であること」ですが、「やっぱり可愛い服も着せてあげたい親心」もあり(笑)、お安く可愛い服が譲って貰えるサービスは、願ったり叶ったり!
洋服にとっても「捨てる神あれば拾う神あり」、私にとっても「捨てる神(就労前で収入貧困なのに大量出費しないと保育園準備=就労開始が整わない世知辛さ!)あれば拾う神(超助かるサービス)あり」。
以来、ずっとお世話になりっぱなし。

ブランドさんの利益とか、犯罪(金儲け)に悪用されるとか、課題や議論点はあるのでしょうけども。それは何事においても言えることなのでね。
日本人の文化とも言える『勿体ない』気持ちが満たされ、捨てる罪悪感から解放される上に『誰かにあげられた、役に立てた』満足感が得られ、更に『安くお得に得られた、欲しかった物が手に入った』満足感も生まれるなんて、凄い上手いシステムですよね。
何より一番私が素晴らしいと思ったのは『物が大切にされる』ことです。
おばあちゃんからも、母上からも『物は大切に』と言われて育ちました。私も娘にやっぱりそう教えてます。
断捨離の時に心からお礼をして別れたりしますが、やはり『物』は携わった人全ての思いや時間が作り出した結晶です。遡ったらそりゃもう原料(資源)集めから開発から全てですよ!
なので、譲り譲られ『物がより長く活躍できる=物が大切にされる』場を簡単に広めたフリマシステムの確立は、やはり素晴らしいなぁと、思うのでした。

今は買い専だけど、必要がないとなったら、私もいつか誰かにお譲りして使って貰いたいなぁ。


*今日の娘の一言*

『ブドウパンさんがきっと、自分で歩いてきたんだよ』

お皿からブドウパン(細長)がはみ出していたので、「アリエル(傍に置いてあった小さなマスコット玩具)が食べようと狙って引っ張ったんじゃない?」と、母が指摘したときに返ってきた一言。

まだまだ、ぬいぐるみも玩具も家電も洋服や食べ物さえも生きている夢(ファンタジー)の世界と、現実(リアル)世界の狭間にいる、3歳児。
冗談ではなく本気での会話です。
そして、そんなファンタジーな仲間たちを本気で心配したり泣いたりする姿に、妖怪親バカは「どうかもう少しそのままでいてね」と愛溢れるのでした。(勿論成長は楽しみだけども!)

立つ鳥跡を濁さず、でも道標は残すべき。

仕事において一つ目標にしてるのが「如何に後に残る人や新しく入る人の負担を減らせるように無駄なく痕跡を残すか」ということ。
悪阻と切迫流産で、ある日突然仕事に出られなくなった経験以来、より「いつ突然来れなくなっても迷惑を最小限に押さえられるように」と、思うようになりました。
更に言うと。
前回入った職場の残され方が余りにも余りで……(控えファイルの綴じ順が前からと後ろからランダムとか、データの保存名がカオスとか、データの仕事してない感とか……エクセル画面見て電卓叩くとか表計算の意味……?(白目))より一層強く「道標は残すべき……!」と。
まぁ、職種にもよりますが。

兎に角。
退職に向けて頑張るぞ~。


*今日の娘の一言*

『おっきい……!!』

3歳の娘、母の年齢に衝撃を受けるの巻。(笑)

もうすぐお母さんの誕生日だねという話になり『お母さんはお誕生日で何歳になるの?』と聞いてきたので『○○歳になるよー』と答えたところ、その数字が衝撃だったようで、目を丸くして驚いた声を上げたのでした。
『お母さん、おっきい……!!』と。
そうか、大きいか。(笑)

普段、お友達が4歳になり大きくなったとか、年長さんは6歳だから大きいお兄ちゃんお姉ちゃんだね、とか、そんな世界で生きてる娘ちゃんにとっては、そりゃもう、母の回答はレベルの違う(笑)大きい年齢過ぎて、衝撃だったんでしょうね。
ビックリした様がとても面白くって旦那さんと笑いました。そして同時に、数字の大小の概念が二桁まで分かるようになったんだなぁと成長も感じたのでした。

早起きしたら家族全員に良い影響の得がある。

もう少し早起きが出来ないものかと常々思うのに出来ない自分、寝過ぎだよ……。(21時就寝のくせに!)そしたら、旦那さんの負担も減るし、自分の身繕いにも時間かけられるし、娘ちゃんとに家出る直前に「うんち!」と言われてもゆっくり待てるし、「手袋~!」と突然ねだられても冬物仕舞い込んでる中から引っ張り出して探し出してくる余裕とか生まれるのに……と。
時間に慌てるあまり娘ちゃんとを引っ張り、尻餅つかせて痛いよーと泣かせて、自己嫌悪する朝も。保育園の別れ際「だっこ~」と言う娘ちゃんに、勿論ですとも…!と詫びの気持ち溢れ、目一杯抱っこ奉仕して出勤。「ごめんね、大好きよ!」とぎゅーの罪滅ぼし。。。

ふと。
「大好きよ」と言葉にすることについて、自分は親からそんなこと言われて育った記憶がないなと。ましてや自分からなんて照れ臭いやらでそんなの言ったこと無い。(注:とっても家族仲良し、愛情はしっかりと感じられる親子関係ですが)
ところが。
娘ちゃんには愛溢れて思わず「大好きよ」と一日一回は言ってる自分に吃驚。そして、そんな影響から娘ちゃんも「おかあさん、大好きよ!」「お父さん、大好きよ!」と眠る前に必ず言ってくれる。
その言葉に嘘偽りが無いので気持ちがぽわんと暖かくなります。
純粋な「好き」の言葉。
宝物にして心のメモリーに永久保存しておこう。


*娘の一言*

『「ぱっく」したから、もちもちよー!』

と、お風呂上がりに手でパックの真似をする娘ちゃん。(笑)
お母さんもして良い?と聞くと、手の真似「ぱっく」は良いけど、本当の「ぱっく」はダメとのこと。理由は怖いから。
そう、パックした母は本気で怖がられます。

今思えばファーストコントクトが一番の原因。(笑)お母さんお風呂上がった~と喜んで洗面所の扉を開ける娘ちゃんに、悪戯心でお化けの真似をしたパック母がご対面。全速力で父のところにダッシュして逃げて、父に抱きつき泣いたという……。
以来、お風呂上がりに『怖いの(パック)しないでね!』と念を押す始末。ごめんよ、お化けの真似は悪乗りしすぎた。
セカンドコンタクトは不可抗力でしたが(笑)、娘ちゃんも忘れた頃だったため、またしても全力逃走されました。その後、やはり父にしがみつき。
まぁ、パックした自分の顔を鏡で見て……うん、これは怖いかなと、納得。(笑)
他所のご家庭でもパックした母は、怖がられるのかしら。